読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白猫学生のブログ

自分の趣味をひたすら投稿するブログ

WindowsでFFmpegを使用する方法

Unix系OSで動画を編集するときはFFmpegが便利で,インストールも簡単ですがWindowsでは少々面倒です.
そこで,メモも兼ねて簡単に導入する方法を本記事で紹介します.

FFmpegとは

f:id:KevinArrow:20160814231045p:plain

FFmpegとは動画と音声を変換することのできるUNIX系OS生まれのフリーソフトウェアであり,以下のことが利点です.

Windowsに導入ができたらバッチファイルで自分用の変換ツールを簡単に作成することもできます.


実行環境

Windows8.1, Windows10での動作確認済みです.


Windowsへの導入方法

まず初めに,誰かがWindows用にビルドしてくれた実行ファイルをダウンロードします.以下のサイトにアクセスしてください.
https://ffmpeg.zeranoe.com/builds/

すると下図のようなサイトにアクセスできるので,赤で囲ってある所から対応しているbitをクリックしてダウンロードしてください.

f:id:KevinArrow:20160814225704p:plain

ダウンロードしたら解凍してファイル名を「ffmpeg」にし,フォルダを「C:\Program Files」に移動してください.

最後に「C:\Program Files\ffmpeg\bin」のパスを追加して導入完了です.


さいごに

今度は自分用の動画編集バッチファイルを作成して簡単に動画編集ができるようにしたいです.